【鱒レンジャー NEXT】SP40とSP50使ってみた!

ツリング モンキー(turingmonkey)から発売されているお手軽ロッド「鱒レンジャー NEXT(マスレンジャーネクスト)」
SP40とSP50のスペックや使ってみた感想を紹介していきます。





鱒レンジャー NEXTとは

グラスロッドなので折れにくく、よく曲がるロッドです。
安価なので入門用としてもオススメですが、釣り上級者にも人気のロッドです。



以前にも「鱒レンジャー」「鱒レンジャー 改」が発売されていますが、今回また「鱒レンジャー NEXT」してリニューアルしました。

●鱒レンジャーのカラーがリニューアル

●NEWモデルはブランクにラメをちりばめてキラキラ仕様!モデルチェンジに合わせてティツプガイドを小径化!!

鱒レンジャー NEXTのカラーバリエーション

鱒レンジャー NEXTのカラーは5種類あります。


シャインイエロー
シャインピンク
シャインレッド
シャインブルー
シャイングリーン




鱒レンジャー NEXT の特徴・スペック・価格

鱒レンジャー NEXT SP40
[長さ] 4フィート(約120cm)
[継数] 1
[ライン] 2~4lb
[ルアー] 1~7g

鱒レンジャー NEXT SP50
[長さ] 5フィート(約150cm)
[継数] 1
[ライン] 2~4lb
[ルアー] 1~7g



どちらも本体価格は2,000円前半くらいですが、アマゾンや楽天で購入すると送料込みで3,000円程で購入できます。(私はSP40は2,800円、SP50は2,900円で楽天で購入できました。)

※ただ、鱒レンジャーは需要と供給のバランスが悪いため、品切れになることが多く、だんだん値段が上がる傾向にある気がします。




鱒レンジャー NEXTを動画インプレ

鱒レンジャー NEXT SP40

▼【鱒レンジャー NEXT SP40】大人気ロッドでメッキを釣るの楽しい![インプレ]

ロッド:鱒レンジャー NEXT SP50 https://a.r10.to/hbXxYf
リール:DAIWA レガリスLT 2000S https://amzn.to/34p20rz
ライン:PE0.6号
リーダー:ナイロン4号(16lb)/ロウニンアジ 
ルアー:シュガーミノー50S https://amzn.to/2R6YqPf




鱒レンジャー NEXT SP50

【▼鱒レンジャー NEXT SP50】いいサイズ釣ってロッドぶち曲がり![ロウニンアジ][チャイロマルハタ][トトシャッド]

【TACKLE DATA】
ロッド:鱒レンジャー NEXT SP50 https://a.r10.to/hbXxYf
リール:DAIWA レガリスLT 2000S https://amzn.to/34p20rz
ライン:PE0.6号
リーダー:ナイロン4号(16lb)/ロウニンアジ 
     ナイロン6号(24lb)/チャイロマルハタ
ルアー:トトシャッド(DUO)https://amzn.to/2OlUHLF

メッキ(メッキアジ)のルアーでの釣り方!メッキという魚について

2018.08.21


鱒レンジャー NEXTにおすすめのリールは?

個人的には1000番~2000番くらいのリールを使うのをおすすめします。
そして軽いリールだと、より良いかと思います。

私はダイワの『レガリスLT2000S』というリールを使用しましたが、軽くて使いやすくバランスも良いと感じました。また7000円台では購入できコスパも良いです。
40㎝近くのサイズ(ロウニンアジ、チャイロマルハタ)とのファイトにも対応でき、もうちょっと大きいサイズもいける感じでした。

もっと最安リールと鱒レンジャーの組み合わせで手頃に楽しむのもアリだとは思いますが、『レガリスLT2000S』だと想定外のサイズにも割と安心して対応できるのでオススメです。




関連記事

【エッグキャストソフティー】ジャッカルのエッグキャストシリーズに新たなモデルが登場

2019.08.18

【エッグキャスト タフィー】ジャッカルから発売の110cmのお手軽ロッド

2019.06.05

「レガリスLT」ダイワのコスパ高いスピニングリールで釣りを楽しもう!

2018.11.15



まとめ

鱒レンジャー NEXTは、、、

・柔らか素材(グラス)の人気ロッド
・スピニング専用ロッド
・サイズは2種類、カラーは5種類



興味がありましたら、是非「鱒レンジャー NEXT」を使ってみてくださいね。
あなたの釣果アップを応援しております。




スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です